1話のネタバレ

<神の乳母1話のネタバレです>

 

ごく普通の主婦百合恵は、旦那と息子とマンションで生活していました。

ある日、旦那が帰ってきて夕食時に百合恵は相談したのです。

 

それは、同じマンションでベビーシッターを募集しているからやってみたいという事でした。

上の階に住んでいる神守という女性がベビーシッターを募集していて、少しでもお金が増えれば家計が助かるだろうと。

 

旦那も快諾し、翌日神守の家に向かいます。

神守はすぐ上の部屋に住んでいました。

 

神守の家を訪ねると、喪服姿で迎えられます。

話も合い今日からベビーシッターを引き受ける事になります。

 

赤ちゃんに顔を見せてほしいと言われ、百合恵は別の部屋に案内されました。

薄暗い部屋の中にベビーベットがあり、百合恵が身を乗り出してみてみると、そこには明らかに人間ではない異形の赤ちゃんが寝ていました。

 

怖くなり後ずさりすると、急に体が動かなくなり座ってしまう。

するとその異形の赤ちゃんは彼女に這い寄ってきました。

 

百合恵は怖くなり

「おねがい・・・来ないで」

すると、神守が言うには百合恵はその子「神様」に気に入られたという事でした。

 

異形は百合恵の体にしがみつき、胸を顔でまさぐり乳首を見つけて激しく吸い付いた!

そんな彼女と異形の赤ちゃんのをのこし、神守は部屋から出ていきます。

 

2話のネタバレ