7話のネタバレ

<神の乳母7話(最終回)のネタバレです>

 

百合恵は布団を敷いて、今度は布団の上でセックスをし始めた。

彼女は仰向けに寝て脚を広げ彼を迎え入れる!!

 

異形が彼女に挿入し体を重ねると、百合恵は自分からキスをし舌を絡めたのです。

異形が腰を激しく振ると、部屋中にチュプチュプとエロい音が響く!

 

気持ちよすぎて、おかしくなってしまっている様子の百合恵は、

 

「もっとお仕置きして~」

 

と叫ぶ・・・

その言葉に彼も身を乗り出すと、さらに奥深くまでペニスを挿入した!

 

百合恵は旦那や息子に申し訳ないという気持ちも抱いていた・・・

 

さらにセックスは続けられ、百合恵は次第に意識が遠のいていくのでした。

百合恵は、この時初めて異形の正体が何だったのかなんとなく理解できていた。

 

そして彼女が目を覚ました時、部屋には誰も居なくなっていた・・・

 

百合恵は、自分の役目が終わったのだと分かった。

 

 

後日、百合恵は妊娠することになるのですが、一体どういうことなのか!?

異形は?神守は?

 

気になる結末はハンディコミックでお楽しみください!

 

詳しくはこちら↓
>>ハンディコミック

※神の乳母の無料立ち読み・作品ページに行けます